日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯 19日◇最終日◇総武CC総武C(7,327ヤード・パー71)>
 国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」の最終日。全選手がハーフターンを終えた時点で、通算4アンダー首位タイに松山英樹とキム・ヒョンソンが並んだ。
 通算8アンダー単独首位からスタートの松山はまさかの4連続ボギーを含む1バーディ5ボギーと4つスコアを落とした。一方キムは通算1オーバー17位タイからスタートし前半6バーディノーボギーで首位に急浮上、13番でボギーを打つもの現在首位タイとなっている。
 通算3アンダー単独3位に藤田寛之、通算2アンダー4位タイには平塚哲二、河野祐輝、藤本佳則がつけた。3日目に4位に浮上してきた藤田は1つスコアを伸ばし3位へ浮上、上位がスコアを落とし首位と1打差まで詰まってきた。怪我の影響で調子が出なかった今シーズン、復活優勝が見えてきた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
日本プロゴルフ選手権大会を見るのはALBAで!
松山英樹の1打速報日本プロゴルフ選手権配信中!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!ついに女優が登場「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング