●ゆくへもしらぬ こひのみちかな

(画像:「ちはやふる2」公式Webサイトより)
©末次由紀/講談社/VAP/NTV

TVアニメ「ちはやふる2」が日本テレビ系で放映されています。

主なキャスト
綾瀬 千早(CV:瀬戸麻沙美さん)
綿谷 新(CV:細谷佳正さん、小学生時代 CV:寺崎裕香さん)
真島 太一(CV:宮野真守さん 小学生時代 CV:高垣彩陽さん)
大江 奏(CV:茅野愛衣さん)
駒野 勉(CV:代永翼さん)
西田 優征(CV:奈良徹さん)
花野 菫(CV:潘めぐみさん)
筑波 秋博(CV:入野自由さん)
若宮 詩暢(CV:中道美穂子さん)
山本 由美(CV:甲斐田裕子さん)
逢坂 恵夢(CV:松本さちさん)
夕部 慶子(CV:北西純子さん)
山井 真琴(CV:斎賀みつきさん)
江室 凌雅(CV:小野友樹さん)
桜沢 翠(CV:林原めぐみさん)
山城 理音(CV:高垣彩陽さん)
木梨 浩(CV:中井和哉さん)

●ストーリー
「ちはやふる」、綾瀬千早(あやせ ちはや)が小学6年生からはじめた競技かるたがにまつわるお話を中心に展開する物語。そんな彼女が都立瑞沢高校へ進学し競技かるた部を設立しクイーンを目指す作品です。

※「ちはやふる2」は「ちはやふる」の第2期です!
●3勝
既に2敗している瑞沢高校が優勝するには真島 太一・綾瀬千早・西田 優征が全勝する以外無いのですが…。

真島 太一「3勝、3勝するぞ、みんな!」

但し、真島 太一VS江室 凌雅では5枚差のまま終盤(7枚対2枚)。瑞沢高校が優勝するためにはこの状況を覆さなければなりません。
●お手付き
真島 太一が得意とする右下段狙い、これは特に1字決まり以外で効果を発揮するものですが此処に来て右下段により連取に成功します。これで3枚差。

※江室 凌雅の囲い手をする癖として、大山札等の囲い手が必要が無い札まで囲い手をしてしまい反応速度が遅れるという弱点があるようです。

しかも、その次も同じく右下段狙いで連取する真島 太一ですが、江室 凌雅が初のお手付き!彼のお手付きは公式戦ではほぼ無いのですがこれによって真島 太一は送り札も合わせて3枚対3枚にまで詰め寄ります。
●綾瀬 千早、勝利するも力尽きる!
綾瀬 千早VS山城 理音。ここでは綾瀬 千早が勝利、なお彼女は力尽きて寝てしまいます。

綾瀬 千早と山城 理音の差、それは経験の差もありますが最大の差は綾瀬 千早の勝利に対する執念にあったと言えるようです。

一方、真島 太一VS江室 凌雅。流石に1字決まりとなった札の反応速度は江室 凌雅が上。しかし、真島 太一も粘り、西田 優征と共に2組同時の運命戦(残り1枚同士の勝負)に入ります。
●札合わせ
運命戦、真島 太一と西田 優征は同じ札が自陣に残り札合わせが出来ています。つまり、その札が詠まれたらほぼ瑞沢高校の勝利(富士崎高校も同じく札合わせをしています)、その為50%の確率で優勝という状況になっていますが…。ここで不吉なジンクスが…。

真島 太一は運命戦で自陣の札が詠まれた事が殆ど無い!


江室 凌雅「想像出来る!自陣の札が読まれる事を!」

但し、彼が想像しているのは顧問の桜沢 翠先生のパ○ズリプ○イ!しかも、手の動きが怪し過ぎます!そして…。

※ここから先は、ディレクターズカットが入りました!

ちなみに敵陣の札は2字決まりになっているため、敵陣を攻める事もあり得ますが…。実質的には敵の方が(少なくともどちらか1名は)取りが早いので困難です。
●瑞沢高校、団体戦優勝!
そして、彼等の結末は…。自陣の札が詠まれ、真島 太一と西田 優征の勝利!そして、

瑞沢高校、3対2で団体戦優勝!

富士崎高校としては反省点も多かったようですが、それはまた別のお話。

表彰式も終わり、帰ろうとした綾瀬 千早は綿谷 新を見て、

綾瀬 千早「見た?私達のチーム、クイーンになるよりも早く日本一になったんだよ!」

団体戦を直接見る事が出来なかった綿谷 新の心境や如何に。

「ちはやふる2」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ちはやふる2」第18話「囲い手破り」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ちはやふる2」第17話「詠みの色」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ちはやふる2」第16話「今回は総集編!(2回目)」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ちはやふる2」第15話「団体戦決勝戦開始!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ちはやふる2」第14話「データ分析能力!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ちはやふる2」TVアニメ公式Webサイト