●はじめての迷子

(画像:「RDG」公式Webサイトより)
© 2013 荻原規子・角川書店/「RDG」製作委員会

●キャスト
鈴原泉水子(すずはら いずみこ):早見沙織
姫神:田中理恵
相楽深行(さがら みゆき):内山昂輝
相楽雪政(さがら ゆきまさ):福山潤
鈴原紫子(すずはら ゆかりこ):朴璐美
鈴原大成(すずはら だいせい):井上和彦
野々村慎吾(ののむら しんご):乃村健次
鈴原竹臣(すずはら たけおみ):伊井篤史
末森佐和(すえもり さわ):津川祝子
渡辺あゆみ(わたなべ あゆみ):宮本佳那子
三田春菜(みた はるな):諏訪彩花
三崎洋平(みさき ようへい):河本啓佑
越川美沙(こしかわ みさ):壺岐紹未
和宮さとる(わみや さとる):釘宮理恵
宗田真響(そうだ まゆら):米澤円
宗田真夏(そうだ まなつ):石川界人
宗田真澄(そうだ ますみ):木村良平
高柳一条(たかやなぎ いちじょう):野島裕史
如月・ジーン・仄香(きさらぎ・ジーン・ほのか):ブリドカットセーラ恵美
村上穂高(むらかみ ほだか):石田彰

●ストーリー
世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。そこに住む泉水子は中学三年まで、ふもとの中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし、高校進学は、幼なじみの深行とともに東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。互いに反発する二人だったが、修学旅行先の東京で恐ろしい事件が襲いかかる。泉水子が負う特殊な体質と一族の大きな秘密とは―。
●天狗の集団
鈴原泉水子達の眼前には天狗の集団が!

宗田真響「この天狗の中に真澄がいるわ。大したことは出来ないけど当たると痛いわよ。」

天狗は宗田真響の神霊であり、相楽深行の能力を見極める為に呼びだしたと言う事ですが…。

結界を解いた後、種明かし。これらは全て宗田真響の芝居で天狗の集団は日本史研究会の協力によるものだったわけです。

鈴原泉水子としては納得しているものの…。相楽深行の術者としての能力は初心者レベルということがはっきりしたわけで…。
●宗田真澄、宗田真夏の替え玉
タビ(馬)の具合が良くないと言う事で宗田真夏は急遽合宿先から帰る事に…。

そこで神霊である宗田真澄に彼の替え玉をさせる事に…。そんな無茶な、と思っている刹那、宗田真夏に変化した宗田真澄の姿が!

ちなみに宗田真澄と宗田真夏はある程度感覚を共有しているの記憶までは共有していないようで、その仕草・行動等から第三者から見た場合区別がつくようです。
●日本舞踊
如月・ジーン・仄香「これから日本舞踊を観て頂きます。」

彼女の舞にはある種の魔除けのような効力があり、会場内にある魔物を払うという効果があるのですが…。実際、魔力について宗田真澄の方が上なので魔除けの効果は低いようですが…。

そしてタビ(馬)は今夜が生死の山と言う事で、宗田真響も宗田真夏の元へ向かおうとするも…。
●タビの死
結局、宗田真夏の元へ向かったのは鈴原泉水子と相楽深行。彼女達が向かったときにはタビ(馬)はもう死んでしまった後。

※安楽死だったようです。

宗田真夏「俺達の関係も長くは続かない。どこかで終わりになるんだ。」

そこにやってきたのは宗田真響。彼女はタビの死により悲しんでいる宗田真夏を慰めにきたようですが…。

しかし、宗田真夏は神霊としてタビを呼び寄せ、そのまま何処かに去ってしまいます。

宗田真夏の希望、それは宗田真澄と同じものになる事。それは彼がこの世の者で無くなる事を意味するわけですが…。

「RDG レッドデータガール」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「RDG レッドデータガール」第6話「いざ、長野へ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「RDG レッドデータガール」第5話「鈴原泉水子、お化粧をする!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「RDG レッドデータガール」第4話「眼鏡を外せば」(ネタばれ注意)
【アニメ】「RDG レッドデータガール」第3話「舞」(ネタばれ注意)
【アニメ】「RDG レッドデータガール」第2話「手を繋いだら、姫神」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「RDG レッドデータガール」TVアニメ公式Webサイト