「蒸し焼き」も時短調理の「3つ星ビストロ」!(写真は、「NE‐BS1000」)

写真拡大

パナソニックは、新たに開発した「スピードスチーム機構」の搭載で、10分で蒸し物や餃子などの「蒸し焼き」ができるスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」(NE‐BS1000/BS900)を、2013年6月1日に発売する。

キッチンにすっきり置けるコンパクト設計

素早く多量のスチームを供給する「スピードスチーム機構」を新たに搭載。独自の「スピードグリル皿」との併用で、蒸し物や餃子などの「蒸し焼き」料理を約10分で「時短調理」する。

また、小型化した「ビストロファンユニット」を新たに搭載したことで、庫内容量は従来機種と同じ30リットルのままで、設置体積を28%カット。キッチンにすっきり置けるコンパクト設計。よく使う機能を集約した「毎日使い」画面を初期画面にしたカラータッチ液晶も搭載し、操作性も向上した。

好評の「10分でちゃんとごちそう100レシピ」は、「蒸し物10分」「蒸し焼き10分」レシピを新たに加え、内容をリニューアルした。オープン価格。