テレビアニメになる「トイ・ストーリー」写真:Album/アフロ

写真拡大

トイ・ストーリー」の最新作が、テレビ番組としてお目見えすることになったと、エンパイア誌が報じた。

「トイ・ストーリー」シリーズは、これまでに劇場映画版が3本製作され、その後「カーズ2」の同時公開時にスピンオフの短編映画「ハワイアン・バケーション」が公開されている。今回新たに発表されるのは、「トイ・ストーリー・オブ・テラー」と呼ばれるホラー仕立ての30分作品で、ハロウィーンの時期に米ABCで放送される予定だという。

内容は、お気に入りのおもちゃを連れて祖母の家までドライブ旅行に出かけたボニーが、途中でタイヤがパンクしたため、場末のモーテルに宿泊する羽目に。そこで、さまざまなトラブルに遭遇する姿を描く。アニメーター出身のアンガス・マクレーンが、監督を務める。

■関連記事
「トイ・ストーリー」テレビスペシャル、来年ハロウィンに放送決定
2015年公開のピクサー新作タイトルが明らかに
新「スター・ウォーズ」は「トイ・ストーリー3」脚本家が執筆
米ディズニー、メキシコの祝日の商標化を試みるも断念
英誌選出「史上最高のアニメ映画50本」