<ボルボワールドマッチプレー選手権 2日目◇17日◇トランシアクリフゴルフ&ビーチリゾート(7,291ヤード・パー72)>
 ブルガリアにあるトランシアクリフゴルフ&ビーチリゾートを舞台に欧州ツアー「ボルボワールドマッチプレー選手権」の2日目。予選ラウンドの2日目は午前と午後で8マッチづつ計16試合が実施された。
午前の勝者はブレッド・ラムフォード(オーストラリア)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)、フランセスコ・モリナリ(イタリア)、ニコラス・コルサートス(ベルギー)、リチャード・スターン(南アフリカ)、ゲオルゲ・クッツェー(南アフリカ)、トンチャイ・ジェイディ(タイ)、クリス・ウッド(イングランド)。
午後の勝者はゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)、スコット・ジェイミンソン、フェリペ・アグラー(チリ)、シェーン・ローリー(アイルランド)、トーマス・エイケン、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)。また、ブランデン・グレース(南アフリカ)とキラデク・アフィバーンラト(タイ)、ボー・バン・ペルト(米国)とジェフ・オギルビー(オーストラリア)の対戦はオールスクエアとしている。
 2日目を終えて、各グループから上位2名が3日目に進出。ベスト16に残った選手下記の選手になった。
1:グレーム・マクドウェル
2:クリス・ウッド
3:ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ
4:ブラッド・ラムフォード
5:スコット・ジェイミソン
6:カール・ペターソン
7:トンチャイ・ジェイディ
8:トーマス・エイケン
9:リチャード・スターン
10:ボー・バン・ペルト
11:ブラデン・グレース
12:ニコル・カストラル
13:フランセスコ・モリナリ
14:フィリペ・アグラー
15:シェーン・ローリー
16:ピーター・ハンソン
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
2位タイから初優勝を狙う小平智と、2人の同級生
藤本佳則が単独首位!冴えた状況判断、林の中から前を狙う?横に出す?
松山英樹1打速報日本プロゴルフ選手権配信中
ゴルフ好きな美女を紹介!ついに女優が登場「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング