<ほけんの窓口レディース 2日目◇18日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,304ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」の2日目。今季、これまで「アクサレディス」や「ヤマハレディース」で優勝争いに加わるもまだ勝ち星がない06年の賞金女王、大山志保。この大会では初日20位タイとまずまずのスタートを切ると、この日は4バーディ・ノーボギーの68でラウンド。スコアを4つ伸ばし、トータル4アンダー、首位と2打差の4位タイに浮上した。
LIVE写真館で「ほけんの窓口レディース」をチェック!
 「パットが今日は久しぶりに良かった。ショットもいいし、アプローチもそこそこ」、すべてのプレーが噛みあい、ノーボギーのゴルフをみせた大山。今シーズンはケガの痛みもなく「体調もいい。スイングも振れてるし、パットも入ってきている」と好調。「あとはメンタルですね。今シーズンは何回か上位もあったけど、集中力がなかったりした」。しかし、今週は「集中できている。あとはミスをした時に引きずらないこと」とこれまでとは違う気持ちで試合に臨めているという。明日は“3度目の正直”で勝利をつかめるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
笠りつ子が31位Tから1差2位Tに急浮上!
O・サタヤが単独首位に、狙うは大物釣り!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!ついに女優が登場「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング