自然に、健康的に痩せることが大切なんですね! - モニーク
 - Slaven Vlasic / Getty Images

写真拡大

 映画『プレシャス』でメアリーを演じた女優のモニークが健康的なダイエットに励み、すでに80ポンド(約36キロ)も痩せたという。

 ラジオ番組「The Cipha Sounds & Rosenberg Show」に出演したモニークによると、夫シドニー・ヒクスから習慣を変えた方がいいとアドバイスをされたそう。「双子の息子は現在7歳、前の夫との息子は22歳で、将来は孫の顔を見たいと思ったの。そこで、何でもかんでも食べるのはやめようと決めたわ」と語る。

 食生活を変え、エクササイズを取り入れたダイエットに励んでいるモニークはモチベーションを上げるため、ツイッターでエクササイズをしている写真や内容を日々報告。一日のノルマは最低1万歩歩くことと50回の腹筋だという。ダイエット用の薬などで一時的に痩せたりすることもできるが、長い目でみるとどんな影響があるかわからないため、自然に、健康的に痩せることは何ものにも代えがたいとも言っている。

 ダイエットのスタート時には135キロ以上だったという体重は、現在99キロ。目標は86キロから90キロにすることだという。(澤田理沙)