先月26日に開業した「うめきた グランフロント大阪・ナレッジキャピタル」のオープニングイベントとして開催されている「世界一展“魅せますニッポンの技と人”」(会期:4月26日(金)〜9月1日(日))に、竹野(株)の「イーシックイ」、及び「Caプラスター」が出品されている。
「イーシックイ」と「Caプラスター」は、伝統素材である漆喰の長所を生かしながら、弱点である「ひび割れ」や「汚れ」の問題を解決し、初めて壁紙内装材として工業化生産することに成功した壁紙である。「世界一展」では、その高い機能性を紹介する他、インフレエンザウイルスの抑制やシックハウス対策でも優れた効果を持ち合わせいることもあわせて紹介している。

なお「イーシックイ」「Caプラスター」は、これらの優れた機能により、一般住宅はもちろん医療・福祉施設、商業・オフィス施設等幅広く使用されており、直近でも社会福祉法人グリーンセンター福祉会(特別養護老人ホームゆめが丘鶴寿園)、神田淡路町再開発地区内の保育所に採用されている。