ブルックス ブラザーズのカジュアルショップ 日本初の旗艦店が横浜に

写真拡大

 ブルックス ブラザーズ ジャパンが、6月21日開業予定の新商業施設「MARK IS みなとみらい(マークイズみなとみらい)」にカジュアルラインを扱うショップ「Brooks Brothers Flatiron Shop(ブルックス ブラザーズ フラットアイアン ショップ)」の旗艦店を出店する。店内では、同業態日本初となるウィメンズアイテムも展開するという。

ブルックス ブラザーズ新業態の旗艦店の画像を拡大

 1階にオープン予定の「Brooks Brothers Flatiron Shop MARK IS みなとみらい店」は、アメリカンファッションを代表するアイビースタイルとポップでスポーティな雰囲気を融合したコンセプトショップ。約140平方メートルの店内では、「Brooks Brothers」の象徴的アイテムをカジュアルにアップデートしたライン「RED FLEECE」を中心に販売する。

 若者がターゲットの「Brooks Brothers Flatiron Shop」は、新しいコンセプトのショップとして2011年11月に1号店がオープン。1900年頃に「Brooks Brothers」の本社が置かれていたNY・フラットアイアン地区に出店し、店内はレンガの壁にラグビーストライプやオックスフォード地でアクセントを加えた内装を取り入れているのが特徴。日本には2012年8月に上陸し、伊勢丹新宿店メンズ館をはじめ、JR大阪三越伊勢丹、JR京都伊勢丹、福岡三越伊勢丹の4店舗で展開している。