<日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯 18日◇3日目◇総武CC総武C(7,327ヤード・パー71)>
 国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」の3日目。松山英樹がこの日7バーディ3ボギーの“67”をマーク、通算8アンダー単独首位に躍り出た。通算4アンダー単独2位に河野祐輝、通算3アンダー単独3位に小平智、通算2アンダー単独4位に藤田寛之がつけた。さらに通算1アンダー6位タイにディネッシュ・チャンド(フィジー)、谷口徹、平塚哲二、藤本佳則、白佳和の5人が並んだ。
日本プロゴルフ選手権はALBAnetでチェック!
 松山はスタートホールの1番とボギー苦しい出だしだったが、その後は着実にスコアを重ね、終わってみれば7バーディ3ボギーの“67”で4つ伸ばしホールアウト。昨日の2打罰により、4位タイにとどまったことを引きずらずスコアを伸ばした。2日目の猛チャージで単独首位に立った藤本佳則は大崩れ、2バーディ9ボギーの“78”昨日とは逆になってしまった。
 また、シーズン前の怪我により出遅れて調子が上がらなかった藤田寛之が5バーディ1ボギーの“67”をマーク、4位まで浮上してきた。首位の松山とは6打差あるが、最終日去年の賞金王の意地をみせてほしい。
【3日目の結果】
1位:松山英樹(-8)
2位:河野祐輝(-4)
3位:小平智(-3)
4位:藤田寛之(-2)
5位T:谷口徹(-1)
5位T:平塚哲二(-1)
5位T:ディネッシュ・チャンド(-1)
5位T:白佳和(-1)
5位T:藤本佳則(-1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、ルール違反気づかず…2罰打で4打差4位タイに後退
日本プロもALBAでチェック!
松山英樹1打速報日本プロゴルフ選手権配信中
ゴルフ好きな美女を紹介!ついに女優が登場「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング