ダイヤルひとつで簡単設定

写真拡大

JVCケンウッドは2013年5月下旬、ハイスピード撮影やタイムラプス撮影が手軽にできるハイビジョンメモリームービーカメラ「GC-P100」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は13万円前後とみられる。

「タイムコントロール機能」で特殊再生も

必要な機能がダイヤルでダイレクトに設定できるなど、優れた操作性を持つボディーに、画像処理エンジン「FALCONBRID」(ファルコンブリッド)や1/2.3型1276万画素裏面照射CMOSセンサーを搭載し、1920×1080/60p、最大36メガビット毎秒のフルハイビジョン動画記録を実現した。

画面のすみずみまで解像感の高い、鮮鋭な描写力を実現する「F1.2 JVC HD GTレンズ」では、特殊低分散ガラスと複数の非球面レンズを効果的に配置し、収差を抑えた。また、決定的な一瞬を鮮やかにとらえる「ハイスピード撮影機能」を備える。タイムコントロール機能により、ダイヤル操作で記録スピードを120fps〜600fpsの間で選択でき、滑らかなスローモーション再生が行える。移り変わるシーンの短時間凝縮再生「タイムラプス撮影(微速度撮影)」にも対応した。

サイズは幅110×高さ76×奥行き183ミリ、重量は490グラム。