<日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯 18日◇3日目◇総武CC総武C(7,327ヤード・パー71)>
 国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」の3日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、通算7アンダー単独首位に松山英樹が浮上。通算6アンダー単独2位には小平智、通算5アンダー単独3位に呉アジュン(中国)、通算3アンダー4位タイに藤田寛之と藤本佳則がつけている。
 昨日2打罰でスコアを伸ばすことができなかった松山はそのうっぷんを晴らすように前半からチャージをかけた。スタートの1番でボギーをたたき昨日を引きずったかと思われたが、その後4つバーディを奪い返し首位にたって前半を折り返した。
 首位スタートの藤本は、4連続ボギーをたたくなどノーバーディ5ボギーと大きく崩し後退した。また、今シーズン調子が上がらなかった去年の賞金王の藤田が4つスコアを伸ばし4位タイに浮上してきた。
 通算2アンダー6位タイには深堀圭一郎、谷口徹、ディネッシュ・チャンド(フィジー)、河野祐輝の4人が並んでいる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
日本プロゴルフ選手権大会を見るのはALBAで!
松山英樹の1打速報日本プロゴルフ選手権配信中!
ツアー情報もALBAネットで
ゴルフ好きな美女を紹介!ついに女優が登場「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング