メンフィス・ビート

写真拡大

アメリカ・テネシー州メンフィスといえばセントルイスと並ぶブルースの発祥地であり、アメリカ音楽業界の聖地のひとつ。世界的スター、エルヴィス・プレスリーが育った街でもある。そのメンフィスを舞台にしたクライム・サスペンス『メンフィス・ビート〜南部警察 人情派〜』が、6月1日(土)からJ:COM TV デジタルの「WARNER TV」にて独占先行配信されることとなった。

メンフィス市警で働く"オレ流"の型破り刑事ドゥワイトが迫力のアクションと人情で事件を解決する本作。主人公ドゥワイトを演じるのは、コメディドラマ『マイネーム・イズ・アール』でゴールデン・グローブ賞に2 度ノミネートされたジェイソン・リー。犯罪捜査の一方で、プレスリーをこよなく愛するドゥワイトが、行きつけのバーで歌い上げるプレスリーの名曲の数々は必見ならぬ必聴! また、エピソードタイトルの中には、プレスリーの楽曲タイトルを連想させるようなもの(「Love Her Tender」「Baby, Let's Play House」他)もあり、プレスリーファンなら思わずニヤリとしてしまうかも。

2013年度アカデミー賞作品賞受賞『アルゴ』の制作に携わったジョージ・クルーニーやグラント・へスロヴらが製作総指揮をとる、注目のドラマ『メンフィス・ビート〜南部警察 人情派〜』は、6月1日(土)からJ:COM TV デジタルの基本パッケージ「WARNER TV」にて独占先行配信される。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『メンタリスト』サイモン・ベイカーの演技のモデルはあの喜劇王!?
そこまでやる? それとも当然? 子供に関する《ちょっと変わった&厳しい法律》
『デス妻』に見る、現実ならすでに重罪犯!実際にばれていたら誰の罪が一番重い??<ブリー編>