ももクロ24時間制作の新衣装でライブ、番組の総視聴者数は145万

写真拡大

 ももいろクローバーZの新衣装が5月17日、特別番組「USTREAM大賞受賞記念 24時間いただきますっTV」で発表された。番組エンディングで通常とは異なる推し色の手作りのワンピースに身を包んだメンバーは、新曲の「Neo STARGATE」から24時間テレビのテーマソング「サライ」まで全7曲を熱唱。計25時間にわたる生配信で結成5周年を祝った。

ももクロの新衣装発表の画像を拡大

 「Ustream大賞2012」の大賞受賞を記念して開催された「USTREAM大賞受賞記念 24時間いただきますっTV」はグループの結成5周年に当たる5月16日から17日にかけて行われ、ライブ映像配信サービス「Ustream(ユーストリーム)」をジャック。番組の様子はももいろクローバーZの公式チャンネル「momocloTV」などで生配信され、スタッフや関係者の出演を交えた「インディーズ盤全曲発表」や「ドキ!女だらけのパジャマトーク」、「朝刊チェック&朝食タイム」といった様々なコンテンツで過去から現在、未来のももいろクローバーZを紹介した。

 衣装はスタイリスト寄森久美子が制作を手がけ、24時間をかけて全5着が完成。番組に寄せられた無数のファックスで作られたゴールテープを切って、寄森久美子とともにライブ会場に到着した。「よっしーが作ってくれた衣装ができました。いつもの自分のイメージとは違う色」と話すリーダーの百田夏菜子は黄のワンピースを着用し、最年少の佐々木彩夏が緑、有安杏果が紫、玉井詩織が赤、高城れにがピンクと、イメージカラーをトレードさせた仕上がりが特徴。メンバーそれぞれが「24時間付き合ってくれてありがとうございました」とメッセージを送ったエンディングは6万人以上がリアルタイムで視聴し、25時間の総視聴者数は約145万を記録した。

■ももクロ24時間特別番組 Ustreamで生配信
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-03-06/shibufes-3-hayamiakari/