燕・畠山が逆転サヨナラ満塁弾

ざっくり言うと

  • 3点差を追う9回、ヤクルト・畠山は起死回生の逆転サヨナラ満塁本塁打を放った
  • 14試合ぶりの一発に「久しぶりの感触で忘れていました」とコメント
  • 打撃不振が続いた主砲は、チームとともに再出発を図る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング