スマイル賞と優勝を両方をゲットしたい岡村(撮影:ALBA)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 初日◇17日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,304ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」の初日。昨季のQTで27位に入り、今季がツアーフル参戦1年目となる岡村咲が5連続バーディ、2ボギーの69をマーク。首位と1打差の3アンダー4位タイと好スタートを切った。
LIVE写真館で「ほけんの窓口レディース」をチェックしてね!
 岡村は昨年夏に軽井沢で張った合宿以来、試合では初めての5連続バーディを奪取。「こんなにバーディが続いたのは今年が初めてです」と笑顔が弾けた。開幕戦では18位タイとまずまずの成績を残したが、その後腰を痛めその後は欠場と予選落ちが続いた。しかし、メンタル強化を目的に自己分析をするために書いている日記を読み返し、コーチでもある父と「今週はイケる気がするね、と話してたんですよ」。その予感は的中し、自己最高位で初日を終えた。
 岡村は花粉症持ちで「シーズン開始から半分くらいの試合で」マスクを着用しプレー。しかし、今週はギャラリーの投票によって選ばれる“もっとも笑顔が素敵だった選手”に送られるベストスマイル賞(賞金10万円)を狙い「マスクを外しました(笑)」。ラウンド中は好調なプレーもあって、自然と笑顔がこぼれていた。
 同世代のプロが活躍する中、それを刺激に「優勝を目標」としている岡村。それだけでなく「一流の選手はパーオン率などデータ関係もすごいのでその辺りもよくしていきたい」と高い目標を持っている。大好きだというカラオケを“封印”して、さらに上のステージを目指す岡村。この日のプレーを活かし、高い目標に近づくことを目指す。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
一ノ瀬優希、2勝目に向け首位発進「いいゴルフができた」
桃子、連続バーディ締め!久しぶりの国内ツアーで1打差4位タイ発進
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング