トレーニングウェアに取り付けられるポケット「UNDERFUSE」発売

写真拡大

ライフスタイルグッズの輸入販売をするT-enterpriseは6月15日、トレーニングウェアなどに取り付けられるポケット「UNDERFUSE」(アンダーフューズ)を販売開始する。スポーツショップやウェブショップを中心に販売し、価格は1,575円。

同商品は、伸縮性のあるランニングウェアやトレーニングウェアなどに、家庭用アイロンを使って簡単に取り付けられるパフォーマンスウェア用ポケット。好みの箇所に、ワッペンのように取り付けられる。ランニングなどをしてもポケットの中身が動き回らないところが特徴とのこと。

スマートフォンや携帯電話、携帯音楽プレーヤー、カード類、紙幣、鍵、サプリメントなどが入れられる。スポーツウェアにつける追加ポケットとしての利用以外にも、旅行用インナーウェアの緊急用ポケットにすることや、バッグなどにつけることも可能。

同商品は、アメリカのクラウドファンディングサービスKickstarterのプロジェクトとして開発され、2012年6月からアメリカで商品化された。ニューヨークに在住している開発者Tal Cohenが、ニューヨーカーがランニングをするときもスマートフォンを手にしていると気づいたのが開発のきっかけ。スマートフォンなどを収納でき、トレーニングウェアにフィットするポケットがないことを理由に開発を始めたとのこと。

本体重量は約10g。サイズは高さ147mm、幅97mm(ポケットサイズは高さ約125mm、幅約68mm)。