終盤の連続ボギーが悔やまれる一ノ瀬(撮影:ALBA)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 初日◇17日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,304ヤード・パー72)>
 福岡カンツリー倶楽部 和白コースを舞台に開幕した国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」の初日。3月の「Tポイントレディス」でツアー初優勝を挙げた一ノ瀬優希が3連続を含む6バーディ・2ボギーの68をマーク。原江里菜、宋ボベ(韓国)と並び4アンダーで首位に立った。
LIVE写真館で「ほけんの窓口レディース」をチェックしてね!
 一ノ瀬は前半で2つスコアを伸ばして折り返すと、10番でも5メートルを入れバーディを先行させる。そして、12番パー3でティショットを1メートルにつけたのを皮切りに3連続バーディを奪取。一時は単独首位に立つが終盤の16番パー3で3パットのボギーを叩いてしまう。17番でも「取り戻そうという気持ちが強かった。普通に寄せて普通に決めればよかったのですが」7メートルのファーストパットを2メートルもオーバーさせてしまい、ここも3パットのボギーとしてしまった。
 この1日を振り返り「久しぶりにいいゴルフが出来ていました。最後の3パットがもったいないですが、そこまでは危なげなくプレーできていました。あとはパットの練習をするだけですね」とコメントした一ノ瀬。昨日まではショットの不調に悩まされていたが、「昨日父が来てくれて今朝スイングを見てもらいました」、父親のアドバイスで切り返しをゆっくりにしたところショットが復調し、思ったところに打つことができた。
 優勝時から早く次の1勝がしたいと話していた一ノ瀬。この首位発進はチャンスだが「まだ初日なので、明日終わってみてどうなるか。明日が勝負ですね」。明日もスコアを伸ばし、優勝が狙える位置で最終日を迎えられるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
桃子、連続バーディ締め!久しぶりの国内ツアーで1打差4位タイ発進
一ノ瀬優希が逃げ切りツアー初優勝!「やっとです(笑)」
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!ついに女優が登場「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング