長崎ペンギン水族館で、フンボルトペンギンのヨチヨチお散歩、公開中!

写真拡大

長崎ペンギン水族館では、フンボルトペンギンの園内散歩を5月11日〜11月10日まで公開している。

フンボルトペンギンはチリやペルーなど南米に生息し、ワシントン条約附属書1で保護されている。フンボルトペンギンの体長は約60センチ、体重約4.2〜4.9kg。胸に黒い帯が一本入っているのが特徴。

フンボルトペンギンの散歩が見られる時間は、毎週土日祝日の13時30分〜13時50分。園内ビーチからペンギン広場までを、フンボルトペンギンがヨチヨチお散歩する姿を見学できる。

ビーチからペンギン広場までの距離は、約100メートル。飼育員に誘導されながら、目の前を懸命にフンボルトペンギンが歩く姿を見学できる他、間近でフンボルトペンギンたちとの記念撮影も可能となっている。

また、長崎ペンギン水族館の「ふれあいペンギンビーチ」では、自然の姿そのままのフンボルトペンギンを見ることも可能だ。「ふれあいペンギンビーチ」は水族館に隣接する自然の海をネットと柵で囲って作られたもので、自然の海の中をペンギンが泳げるようになっている。ビーチ総面積は3.700平方メートル。潮の満ち引きがある自然の海で、自由気ままに過ごすペンギンの姿を見学できる。

同館開園時間は9時から17時まで。休館日はなし。料金は一般500円。幼児・小中学生300円。

詳細は、同館公式ホームページを参照のこと。