「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を展開するスタートトゥデイが、韓国最大のショッピングサイトを運営するeBay Korea CO.,LTDとの業務提携を解消すると発表し、韓国から事実上撤退する。提携解消日は、6月30日を予定。今後の展開について同社は「未定」だという。

スタートトゥデイ韓国企業と提携解消の画像を拡大

 スタートトゥデイはeBay Korea CO.,LTDと2011年6月に提携し、同年11月には「eBay Gmarket」と「eBay Auction」内の日本ブランドを扱うカテゴリ「JAPAN BRAND(ジャパンブランド)」に「ZOZOTOWN」を出店。韓国における「ZOZOTOWN」の認知拡大と日本ファッションの普及を目的に展開していたが、今後の韓国における営業戦略を当初の内容から変更する方針となったため、16日開かれた取締役会で提携解消を決議したという。提携解消日と同日には、ページの閉鎖も予定されている。

 同社は今年1月末、「淘宝商城」内の「ZOZOTOWN」と現地法人を介した「ZOZOTOWN CHINA」を閉鎖し、3月にはソフトバンクとの合弁会社「ZOZOTOWN HONGKONG Co., LIMITED」とその完全子会社「走走城(上海)電子商務有限公司」の清算を発表。中国から事実上の撤退となったが、今後は中国含めて国外事業をグローバルサイト「ZOZOTOWN.COM」に集約する予定としており、韓国でも同様の措置をとる可能性がある。