北乃きいの熱演に引き込まれる(C)2012西原理恵子・小学館/『上京ものがたり』製作委員会

写真拡大

北乃きい主演で、西原理恵子氏の人気漫画を映画化する「上京ものがたり」(森岡利行監督)の予告編が、このほど公開された。西原氏の分身ともいえる主人公の菜都美が夢と現実の間で揺れる姿を、自然体でいきいきと演じた北乃に引きつけられる仕上がりだ。

原作は西原氏による同名の自叙伝的作品で、深津絵里が主演した「女の子ものがたり」に続き森岡監督が脚本を執筆、自らメガホンをとった。絵の道を目指し、大学進学を機に上京した菜都美がプロデビューするまでの成長を描く。

予告編では、美大の成績はビリで、出版社に売り込みへ行ってもけなされてしまう菜都美(北乃)が、恋人の核心をつく一言や、同級生やバイト先の同僚の励ましを受けて夢をかなえるために絵を書き続ける姿を、「GLORY HILL」が手がける主題歌「NOWHERE」にのせて映し出す。

恋人の良介役の池松壮亮のほか、谷花音ちゃん、木村文乃、黒沢あすか、岸部一徳、瀬戸朝香らが共演する。8月24日から渋谷・シネマライズほか全国で公開。

■関連記事
【動画】「上京ものがたり」予告編
北乃きい、上京した13歳当時を述懐
北乃きい主演で西原理恵子の「上京ものがたり」を映画化!
「女の子ものがたり」作品情報
北乃きい「普通を演じる難しさ実感」被ばく3世を演じ新境地