LAプレミアに来場したトム・クルーズと、本作のJ・J・エイブラムス監督

写真拡大

 現地時間14日、アメリカ・ロサンゼルスで映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』プレミアイベントが行われ、俳優のトム・クルーズが来場するというサプライズがあった。トムは、本作のJ・J・エイブラムス監督と『ミッション:インポッシブル』シリーズでタッグを組んでおり、この日もエイブラムス監督とのツーショットを披露していた。

 アカデミー賞会場でもあるドルビーシアターで華やかに開催された本作のLAプレミア。エイブラムス監督をはじめ、主演のクリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナなどメインキャストが集まったほか、2009年のシリーズ第1作の映画『スター・トレック』にゲスト出演した旧スポック役のレナード・ニモイも登場。レナードが姿を現すと、全米中から駆け付けたファンたちで会場の熱気は最高潮となった。

 すでに世界7か国で先行公開されている同作は、各国でナンバーワンの成績を獲得するなど好発進を記録しており、16日から公開が始まった全米でも記録的な数字をたたき出すことが期待されている。

 新『スター・ウォーズ』監督に決定したエイブラムス監督の新作、さらには「SHERLOCK(シャーロック)」で知られるイギリス人俳優ベネディクト・カンバーバッチが悪役を演じているなどの話題性もあり、日本でどこまで興行成績を伸ばすのかにも注目だ。(編集部・福田麗)

映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は8月23日より全国公開