23歳のエマ・ワトソン (c)Hollywood News

写真拡大

イギリス人女優のエマ・ワトソンが、大人の女性になることについて語った。

映画『ハリー・ポッター』シリーズで秀才の魔法使いハーマイオニー・グレンジャーを10年に渡り演じてきた23歳のエマは、ファッション誌「W」に、「私は早く大人になりたいとは思わないの。22歳までスポーツブラを着たいって思ってたんだから」と語った。

さらに「セクシーになるってことは私にとってたのしいことではないわね。(大人の)女性として見られたいって急いだことなんてないわ」と話している。

エマといえば、以前ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港で子供に間違えられて入国時に止められたことがあった。本人はショックだったようだが、セクシーな女性になることに焦っていないようである。今後どんどん大人の女性へと成長していく彼女を多くの人々がたのしみにしているだろう。【馬場 かんな】