結婚できなそうな女性の言動 -「年収1,000万円が条件」「ハンカチ持たず」

写真拡大

「やっぱり年収700万以上はないと、結婚したいとは思わないよねぇ〜」「結局さ、幸せってお金である程度買えちゃうものだよねぇ〜」。この女性は、そんな理想の結婚を求め続けて、早何十年になるのだろうか……? 今回は、マイナビニュース会員のうち独身男性200名に、これまで女性の言動で「結婚できなさそう」と思ったことはあるか、尋ねてみた。

Q.女性の言動に「結婚できなさそう」と思ったことはありますか?



はい 40.5%

いいえ 59.5%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんな言動ですか? どうして結婚できなさそうだと思いましたか?



■理想が高すぎて

・「『年収1,000万』とか言ってる人がまだいる……アラフォー以上の人は価値観がバブルで止まっている」(35歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「イケメンで高収入がいい、理想を追い求めていると思った」(26歳男性/医療・福祉/専門職)

・「白馬に乗った王子様が現れると思っている」(31歳男性/情報・IT/技術職)

・「お姫様みたいな暮らしを描いている」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)





■金遣い荒そうな女たち

・「『何でも買ってくれるんでしょ?』金がいくらあってもたらない」(30歳男性/金融・証券/専門職)

・「『年に1回は旅行へ行きたい』」(41歳男性/その他/その他)

・「カネ目当て丸出し」(24歳男性/商社・卸/事務系専門職)

・「男の収入に依存する気満々な言動に、男として引いたから」(36歳男性/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)





■結婚にネガティブな発言

・「家事をやる意味がわからないと言う発言」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「一人のほうが気が楽でいいとの発言」(33歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「恋愛がめんどくさい、と言ったこと」(31歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「料理とか絶対しないといっていた、結婚したくないんだろうなと思った」(25歳男性/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)





■性格に難あり

・「わがまま」(33歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「女性の友人を『あいつむかつくんだよね』と陰口たたいていたこと」(29歳男性/電機/技術職)

・「悪口ばかり聞かされると人間関係をうまく構築できないだろうなと思った」(61歳男性/その他/その他)

・「偉そうな物言い、自分が中心の人は結婚生活に向かないと思う」(27歳男性/機械・精密機器/技術職)





■干物女のニオイ

・「生活があまりにもオヤジ臭そうだったとき」(25歳男性/建設・土木/技術職・「用足し後の手洗いで手をふりふり出てきた、ハンカチ無いんかーーーー」(32歳男性/自動車関連/営業職)

・「部屋が汚いと聞くと絶対ダメでした……不衛生で病気になりそうで」(63歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「いつもお酒を飲んでつぶれて、部屋は汚くて、友達の男を部屋に呼んでも平気……友達としては楽しいけど、結婚相手となるとちょっと……」(29歳男性/電機/技術職)





■趣味が深すぎて

・「会社で同僚男性との会話が相撲の話だけ」(46歳男性/その他/その他)

・「『あたしには野球がある』選手の追っかけなど野球一筋が行き過ぎて、同じ球団のファンとじゃないと結婚できなさそう」(23歳男性/その他/その他)





■総評

「結婚できなさそう」と思われている女性、多く寄せられた意見は「理想が高すぎる」女性だった。具体的には、「とりあえず年収1,000万以上」を条件に掲げる女性が多いようで、それを聞いた男性たちは「バブル期の価値観を引きずる女」と冷めた目で見ているよう。同様に、金遣いの荒そうな女性も、男性には引かれているよう。「何でも買ってくれるんでしょ?」なんて王女様気分の台詞を吐く女性は、パートナーとして共に結婚生活を営んでいけるようには到底思えない。

最初から「結婚に興味がないんだろうな」と対象外にされてしまう台詞もいくつかある。「家事をやる意味が分からない」「料理は絶対しない」などなど。あまりにも正直すぎる発言は、もし思っていても言わないことだ。本当に結婚する気がない場合、男性を牽制するには効果的な台詞かもしれないが……。

性格の問題としては、わがままで自己中心的、他人の悪口ばかり言うような、意地悪い女の典型例が集まった。すごくずぼらだったり、おやじっぽい言動をしたりする女子力の低そうな女性も、支持してくれる声は少ない。男性はやはり何やかやいって、結婚したら女性に家のことを切り盛りしてもらいたい、という期待もあるようだ。

その他、相撲マニア、野球マニアの女性など、濃い情報が寄せられた。同様の趣味をもつ結婚相手が見つかることを切に願う!

(文・アリウープ 中嶋絵里)

調査時期: 2013年4月25日〜2013年4月27日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 男性200名

調査方法: インターネットログイン式アンケート