東京都・赤坂サカスで、「リアル脱出ゲームTV」のスピンオフイベント開催

写真拡大

SCRAPとTBSは7月13日〜9月1日まで、赤坂サカス(東京都港区)で参加者体験型謎解きイベント「東京爆弾包囲網からの脱出」を開催する。

同イベントは、過去2度にわたって放送された「リアル脱出ゲームTV」のスピンオフ企画。「リアル脱出ゲームTV」は、ドラマで与えられるヒントから、主人公と同じタイミングで問題に挑戦し、インターネット上の特設サイトで謎解きに参加できるというもの。4月5日の深夜には、76万人を超える視聴者が謎解きに参加したという。

期間中は、過去に放送された「リアル脱出ゲームTV」のストーリーをベースに、赤坂サカスで体験型の謎解きイベントを開催する。バカリズムが扮する”謎男”が、東京テロ対策本部に挑戦状を送るという設定で、参加者は「暗号解読班」となり、謎男が出す謎を解き明かしていく。

開催時間は、11時、14時、17時、19時30分。前売りチケットは、2,800円で、5月25日よりプレイガイドで先行発売する。当日料金は3,300円。

詳細はリアル脱出ゲームTVでも案内している。