この夏は世界最大のクラシックイベントなんていかが?ロンドンで最高に盛り上がるProms2013に注目!

写真拡大

BBC YouTube

「7月まで祝日がないなんて……」と絶望している人もそうでない人も、次の長期連休はリッチにロンドン旅行なんていかがでしょうか。

というのも、7月12日から9月7日まで、なんと約8週間にもわたってロンドンにて世界最大のクラシックイベントであるプロムスが開催されるからです!

【関連:育成系ゲームをこよなく愛する記者が厳選したおすすめ無料iPhoneアプリ!】

このクラシックイベントは1895年に始まった歴史あるものであり、毎年夏のこの時期に開催されています。

「クラシックなんてそんな高尚なものハードルが高い……」なんて感じる人もいるかもしれませんが、そんな人は是非一度この映像を見ていただきたい。

これは昨年開催されたプロムスのラストナイト、エドワード・エルガーの『威風堂々』の演奏です。

日本人であるわたしたちでさえも誰もが耳にしたことのあるこの名曲。ご覧のとおり、手拍子やざわめき、歌声の混ざり合う素晴らしい盛り上がりであり、わたしたちがイメージするクラシック・コンサートと雰囲気がかなり違います。

通常イメージするクラシック・コンサートといえば、正装で行き、咳払いひとつ許されず、飲食なんてもってのほか!というものですが、このイベントは通常クラシックを聞かないような人たちも参加しやすいように、チケットも安めでとってもカジュアルな雰囲気です。(※8週間もコンサートが開催されますので、もちろんカジュアルなものだけではないですが。)

先に載せたラストナイトは特に人気で雰囲気もよりカジュアル。チケットを取るのも大変で、それ以外のコンサートチケットを5回以上買わないとチケットを購入できません。こうなると行きたくてたまらなくなってしまうのが人情なのでしょうか、その分最終夜の盛り上がりはすごい!

こういったクラシックイベントは日本でもぜひ真似してほしいところです。堅苦しいイメージのせいでどれだけの人がクラシックを敬遠していることか。例えば大きな公園なんかで野外コンサートのようにみんなでわいわい楽しめるようなクラシック・コンサートなんてあれば最高ですね。お酒なんて飲みながらね。もしかしたらすでにあってわたしが知らないだけかもしれませんが、あるならばもっと知名度があがってくるとうれしい!

話は戻りましてこのプロムス、「イギリスにまで行けないよ〜」って人も楽しめるように、日本でも最終夜はNHKで放映されますので必見です。※今年も放映されるかは未定。

ラストナイトに注目するのはもちろんですが、今年は7月16日に辻井伸行さんがソリストとして出演するそうです!こちらも要必見!

こういったイベントがもっと注目されて「趣味はクラッシック・コンサートに行くこと」が、気取っているイメージではなくもっと親しみやすいものになってくれればいいですね。

参考URL:http://www.bbc.co.uk/proms

(文:小石原 幸奈)