女性のあこがれであるミランダ・カー (c) Hollywood News

写真拡大

下着ブランドVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のモデルのミランダ・カーが、過去にティーンの女の子の集団に下着を盗まれていたことが分かった。

2008年から2009年の間にパリス・ヒルトンや女優のリンジー・ローハンらのセレブの家に強盗が入り、ジュエリーや高価な洋服が盗まれる事件があった。後にティーンの女の子の集団が犯人であることが判明した。そして、その実話を元にしたエマ・ワトソンが主演の映画『The Bling Ring』(原題、6月14日アメリカ公開)がまもなく公開される。

同映画の脚本を務めたナンシー・ジョー・セールズは、ファッション誌「ヴァニティ・フェア」に、「彼女たちはセクシーになりたかったのです。セレブの服を着て、セクシーになりたかったのですよ」「特にVICTORIA’S SECRETのモデルであるミランダ・カーのようにです。彼女たちが下着を盗んでいたことは変に聞こえるかもしれませんが、変なことではありません。彼女たちはセクシーになれと教えられる文化のなかで育ったのですから」「彼女たちはただ高価な下着がほしかったわけではありません。パリス・ヒルトンの下着がほしかったのです」と明かしている。

多くの女性のあこがれであるミランダ。彼女の下着を着たらセクシーになれるという気持ちは分からなくもない。それにしても、ミランダはまさかティーンの女の子たちが自分の下着を盗んだとは思っていなかっただろう。【馬場 かんな】