フレッシュネス、ジャマイカ定番のスパイシーなジャークチキンバーガー発売

写真拡大

フレッシュネスバーガーを展開するフレッシュネスは、6月10日より新商品「ジャークチキンバーガー」を数量限定にて販売する。同商品は、ジャマイカの定番料理ジャークチキン、レタス、オニオンスライス、クリームチーズをサンドしたもの。

ジャークチキンは、酢や油にミックススパイスを混ぜた「マリネード」タレや、野菜・フルーツをペースト状にしたものにミックススパイスを混ぜた「ペースト」タレにチキンを漬け込み、焼き上げる料理。オバマ大統領の大好物としても知られている。同商品では、10種類以上のスパイスやフルーツなどを独自にブレンドした特製スパイシーソースにチキンを一晩漬け込み、香ばしく焼き上げたという。隠し味としてライムで酸味を足しており、クリームチーズでチキンの味を引き立てているとのこと。

価格は単品で420円、ドリンク(Tサイズ)セットが640円、フライドポテトセット(ドリンク付き)セットが750円、オニオンリングセット(ドリンク付き)が800円。

セットドリンクはクランベリーシロップにフレッシュレモンを絞った「レモン&クランベリーソーダ」、ライムシロップにフレッシュライム1/2カットが入った「ライムソーダ」、特製ジンジャーソースにレモンスライスをトッピングした「自家製ジンジャーエール」、及びブレンドコーヒー(ICE / HOT)、オーガニックティー(ICE / HOT)、ペプシNEX、セブンアップから選ぶことができる。