レンズ加工工場併設 JINS都内最大店が吉祥寺にオープン

写真拡大

 「JINS 吉祥寺ダイヤ街店」が、を都内最大店舗として明日5月17日にリニューアルオープンする。2フロアの店内には、レンズ加工のオートメーションシステム「JINS AUTOMATIC LENS LAB.」を小売業態で初導入。加工プロセスの効率化を図り、旧店舗と比較して約4倍の本数の度付きメガネを製作できるようになるという。

レンズ加工工場併設のJINS店舗の画像を拡大

 2010年8月にオープンした旧「JINS 吉祥寺ダイヤ街店」から移転リニューアルした新店舗は、売場面積を約5倍の約347平方メートル、商品点数を約2倍に拡大した都内唯一の2階建て路面店。什器や壁面に木目調の素材を使い、随所にグリーンを配してナチュラルな空間に仕上げた。1階には、宮沢りえとリリー・フランキーを起用したCMが話題の「JINS CLASSIC(ジンズ クラシック)」をはじめ、パソコン用メガネ「JINS PC(ジンズ ピーシー)」などの機能性アイウェア、ファッションサングラスを展開。2階は度付きメガネを製作するためのスペースで、視力を調整する機械は都内最多の7台設置する。

 店舗に初導入された「JINS AUTOMATIC LENS LAB.」は、通常複数の機械を用いて行うレンズ加工プロセスの一部をベルトコンベアなどで繋げてオートメーション化したシステム。スタッフ間で差があった作業時間を均一化したほか、手動で行っていた作業を一部自動にした。一度に加工できるレンズの個数も増やし、製作能力は従来の1時間約15本から約60本に上昇。今後、大型店舗には同システムの導入を進めていくという。

■JINS 吉祥寺ダイヤ街店 ※5月17日オープン
 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-8-1
 時間:10:00〜21:00