クレディセゾンと良品計画、「MUJI Card」とスマホアプリ連携のO2Oサービス

写真拡大

クレディセゾンは15日、良品計画が開始する無料スマートフォンアプリサービス「MUJI passport」の配布に合わせて、「MUJI Card」に新サービスを追加し、リアルとネットを融合させたO2Oサービスを展開すると発表した。

同社と良品計画が提携発行している「MUJI Card」は、15日より「MUJI passport」とつながる新サービスを開始。

新規入会の顧客に「MUJIショッピングポイント」1000ポイント(1000円相当)をプレゼント



毎年の誕生日に「MUJIショッピングポイント」500ポイント(500円相当)をプレゼント



年数回「MUJIショッピングポイント」をプレゼント



永久不滅ポイント200ポイントで「MUJIショッピングポイント」1200ポイント(1200円相当)に交換可能



新サービスでは、新規入会時や顧客の誕生月、年数回のキャンペーン時に、無印良品の店舗やネットストアでの買い物で利用できる「MUJIショッピングポイント」がプレゼントされる。また、貯まった永久不滅ポイント200ポイントは、「MUJIショッピングポイント」1200円相当に交換できる。無印良品以外の店で使って貯めた永久不滅ポイントも全て無印良品の買い物に利用できるため、「MUJI Card」を利用すればするほどおトクに買い物が楽しめるという。また、カードデザインもあわせて変更し、無印良品のグローバルなイメージにあわせて、ロゴはMUJIに、カラーはシルバーに一新。

「MUJI Card」を「MUJI passport」と併用して利用することで、無印良品に来店する顧客やネットストアで買い物をする顧客に、より便利でお得に買い物を楽しめるよう、リアルとネットを融合するO2Oサービスを提供していくとしている。