千葉銀行と東邦銀行、平日日中のATM利用手数料が相互に無料--避難者に配慮

写真拡大

千葉銀行は15日、東邦銀行とATM提携を行い20日より平日の日中におけるATM利用手数料を相互に無料とすると発表した。

このたびの提携は、東日本大震災の発生以降、福島県から千葉県へ避難されている東邦銀行の顧客への利便性の向上を主たる目的として行うもの。

提携内容は、平日8時45分から18時の間、同行の顧客が東邦銀行のATMを利用した場合、及び東邦銀行の顧客が同行のATMを利用した場合のATM利用手数料が無料となる。それ以外の取扱時間内におけるATM利用手数料は105円に引き下げる。

対象取引は、キャッシュカードによる引出し、振込み。振込みには別途所定の振込手数料がかかる。

対象となるATM(3月31日時点)のキャッシュコーナー拠点数は、千葉銀行が428箇所、東邦銀行が292箇所。各キャッシュコーナーにより営業日・取扱時間は異なる。他行との共同設置ATMのうち、他行幹事のキャッシュコーナーは対象外となる。

同行は、今後も提携などを活用して、顧客へのサービスを一層向上させていくとしている。