ジョナサン・グロフ

写真拡大

米ケーブル局HBOは、『Glee/グリー』のジョナサン・グロフ主演でゲイがテーマのコメディドラマのシリーズ化にゴーサインを出したようだ。

【関連記事:お先見!海外ドラマ日記】レイチェルはミュージカルの本場ニューヨークへ。新たな「glee/グリー」に期待いっぱい♪

米TV Guideによれば、このドラマはサンフランシスコに住む3人のゲイの生活を面白おかしく描いたコメディで、時にやり過ぎなほどの楽しみを常に求めている、新しい世代のゲイが登場するという。ジョナサンは、3人のゲイのうちの一人を演じることになり、他には『SMASH/スマッシュ』のフランキー・J・アルバレスと、『ホワイトカラー』のマーレイ・バートレットの出演が決定している。

また、製作総指揮は『ブラザーズ&シスターズ』のデヴィッド・マーシャル・グラントが務め、パイロット版の監督はアンドリュー・ハイト(『Weekend』)が担当するという。

新たなタイプのゲイが描かれるこのドラマのファースト・シーズンは8エピソードとなり、来年放映予定。ドラマのタイトルやその他の出演者など、今後の続報に注目だ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『glee』ジェシー役のジョナサン・グロフがHBOのTV映画『The Normal Heart』に出演
GLAADアワードで『SMASH』が最優秀ドラマ・シリーズ賞を受賞!
『glee/グリー』のプロデューサー、ライアン・マーフィーは、『ホワイトカラー』のマット・ボマーがお気に入り!?