いきものがかり吉岡聖恵、映画『ポケモン』のイーブイ役で声優初挑戦

写真拡大

7月13日に公開されるアニメーション映画「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ最終章 『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』」。本作の主題歌を歌う、いきものがかりの吉岡聖恵が、劇中に登場するポケモン・イーブイ役で声優に初挑戦したことが明らかになった。

アフレコ当日、緊張しながらも、リハーサルを重ねるうちに徐々にペースをつかんでいった吉岡。セリフではなく鳴き声で感情を表現するという難しい役どころだったが、「イーブイ」の可愛らしさとは対照的に真剣なまなざしでモニターを見つめ、最後にはスタッフも驚くほどの上達を見せていたという。声優初挑戦を終えた吉岡は、「いきものがかりの『笑顔』はお子さんだけでなく、一緒に来たお父さん・お母さんも楽しんでいただける楽曲です。また、鳴き声での感情表現が難しかったけれど私も声優に挑戦しましたので、ぜひ一緒に楽しんでください!』と話している。

なお、吉岡がイーブイの声優を務めることから、7月10日にリリースされるいきものがかりのシングル「笑顔」の初回生産限定盤には、CD史上初となるオリジナルポケモントレッタ「イーブイ」が付属。このトレッタは、ゲームマシンからは配出されない特別なトレッタになるという。いきものがかりは同シングルに続いて、7月24日に通算6枚目のオリジナルアルバムもリリース。夏にアルバムを発売するのは初めてのことで、9月からは20万人動員の全国ツアーを行う。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon

(C)2013 ピカチュウプロジェクト