キム・レイヴァー

写真拡大

米CBSの今秋の放送スケジュールが発表されたが、パイロット版製作時に話題になった『NCIS: LA〜極秘潜入捜査班』のスピンオフ・ドラマ『NCIS: RED』が残念ながら放送見送りになった。

米国では3月に『NCIS: LA』シーズン4の第18話「RED」と第19話「RED 2」の中で『NCIS: RED』のパイロット版が放送され、『NCIS: RED』のチーム・メンバーとして、キム・レイヴァー(『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』)、ジョン・コーベット(『SEX AND THE CITY』)、スコット・グライムス(『ER緊急救命室』)などが出演していた。

CBS TV社長ニーナ・タスラーによると「単純に今秋からの放送枠がいっぱいだったから『NCIS: RED』の放送枠がなかったと言うこともあるし、特に今秋は新コメディに重点を置きたいと考えているの。スピンオフ・ドラマは「コレは当たる!」と感じる時と、そうではない時がある。何よりもまず既に人気が確立されているフランチャイズの『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』と『NCIS: LA』を守らなければならないのも重要なことだから」と『NCIS: RED』のクオリティにあまり満足していないようにも取れるような発言を遠回しにしている。

しかし同時に「『NCIS: RED』放送については、今後、近い将来にセカンド・チャンスもあるかもしれないわ」とも発言しているので、まだまだ今後の動向に注目したい。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『NCIS: LA』スピンオフ・ドラマの女性メンバー主役に決定したのは『グレイズ・アナトミー』のあの女優!
『LAW & ORDER:LA』が地上波に初登場!!
『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』スピンオフ・ドラマのレギュラーにまず決定したのはあの俳優!