高見沢俊彦 『ガラスの仮面』で声優に初挑戦「無我夢中でやりました」

写真拡大

5月15日、都内でアニメ映画『ガラスの仮面ですが THE MOVIE女スパイの恋!紫のバラは危険な香り!?』の公開アフレコ会見が行われ、ゲスト声優として出演するTHE ALFEEの高見沢俊彦(59)が登場した。

同作は少女漫画として絶大な人気を誇る『ガラスの仮面』をギャグ作品として大胆にパロディ化したもの。出演が決まった経緯について高見沢は「初めは紫のバラの人(速水真澄)役だと思ったんです。でも実際に打ち合わせに行ったら悪役で全然違う人でした」と話し笑いを誘った。

高見沢はこれが声優初挑戦。「俺でいいのかなと思いました。それでも音楽業界で長くやってきて、この年になってもまだ初めてやることがあるんだって気が付きましたね。無我夢中でやりました」と満足気に語った。

※映画『ガラスの仮面ですが THE MOVIE女スパイの恋!紫のバラは危険な香り!?』6月22日(土)よりユナイテッド・シネマにて全国ロードショー

(撮影/江口明裕)