声優に初挑戦したいきものがかりのボーカル、吉岡聖恵

写真拡大

7月13日(土)に公開となる『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」』の主題歌「笑顔」を歌ういきものがかりのボーカル、吉岡聖恵が、同作で声優にも挑戦した。吉岡が担当するのは人気のポケモン「イーブイ」。明るく活発、いろんなことに興味を持つ好奇心旺盛な性格で、ミュウツーとゲノセクトたちの争いで起きる街の異変に気づくというキャラクターだ。

【写真を見る】鳴き声だけの感情表現に苦心する

吉岡はテレビ番組のナレーションは経験済みだが、アニメの声優はこれが初めて。しかも、演じるのはしゃべらないポケモン。セリフではなく、鳴き声だけで全てを表現する必要があった。アフレコ当日は、戸惑い、緊張しながらのスタートだった彼女は「イーブイ」のかわいらしさとは対照的に真剣なまなざしでモニターを見つめ、「ブイブイ」と鳴き声を出し続けた。しかしリハーサルを重ねるうちに徐々にペースをつかみ、最後にはスタッフもびっくりするほど上達。見事声優挑戦をやり遂げた。彼女は「いきものがかりの『笑顔』はお子さんだけでなく、一緒に来たお父さん・お母さんも楽しんでいただける楽曲です。鳴き声での感情表現が難しかったけれども私も声優に挑戦しましたので、是非一緒に楽しんでください!」とコメントしている。

また、7月10日(水)に発売される主題歌「笑顔」のシングル初回生産限定盤にはCDとしては史上初、オリジナルポケモントレッタ「イーブイ」が付属する。このトレッタは、ゲームマシンからは配出されない特別なものだ。

いきものがかりは7月24日(水)に6枚目のオリジナルアルバムを発売し、9月からはそのアルバムをひっさげた20万人動員の全国ツアーも行う予定。ポケモン映画同様、こちらも楽しみだ。