新時代のセクシーキャラとして人気急上昇の壇蜜。
黒髪にウエットな唇。うるんだ瞳は男性を惹きつけてしまいます。
私生活ではストーカーに悩まされたという報道もあり、その魅力は留まることを知りません。

しっとりとした大人のしぐさで、他のグラビアアイドルとは一線を画している壇蜜ですが、彼女のエロスは天然? それとも計算なのでしょうか?

西洋占星術で壇蜜を占う!

それでは、西洋占星術で壇蜜の魅力を探っていきましょう。
1980年12月3日秋田県生まれ。
出生時の星の動きですが、広がりを見せる場所に本人を示す太陽が位置していました。人気が拡散するのも分かりますね。

感情面を示す月は、破壊と執着を意味する星と同じ場所にあります。
エレガンスでありながらも、魔性さを感じさせるのはこの星の配置ならでは。
本人も、思いつめてしまう困難な性格なのかもしれません。
だからこそ、その一生懸命さが芸能界でも認められたのではないのでしょうか。

では、壇蜜を特徴的にとらえた惑星配置を分析してみましょう。

●その1:知性を示す水星、ハプニングを起こす星の一致

彼女には、直観を持って発言できる相があります。

エロティックなキャラクターで売っていますが、決して下品にならないのは、その場その場で素早いカンを働かせているから。

彼女のような優秀な芸能人は、テレビ業界でも「安心して使えるタレント」として重宝されるはずです。

●その2:セックスを意味する場所に3つもの惑星が集中

セックスや破壊の場に、愛と美を司る金星が輝いています。
また、改革の星と知性の星も同じ場で存在感をアピールしています。
何かを表現するとき、どうしても性やタブーっぽさを演出してしまうのが、無意識的な衝動のよう。

彼女にとって、グラビアアイドルは天性の職業だったのでしょう。

●その3:愛の星と癒しの星が緊張の角度を持っている

愛を示す金星と、癒しを示す惑星が引っ張り合っている状態なのが、壇蜜のホロスコープの特徴です。

彼女はファンに「ときめきとハラハラする気持ち」を抱かせるでしょう。
癒し系の後に続く21世紀の新アイドルとして君臨するのにふさわしい緊張の人です。

ボンテージやふんどしに挑戦してもまったく違和感がないどころか、そのチャーミングさを強調してしまう強さが、ファンを惹きつけてやまないのです。

●その4:喜びの木星と試練の土星が重なっている世代

1980年生まれの特徴なのですが、この配置は「グレートコンジャクション」と呼ばれ、性格に質実剛健さが加わります。

意外と保守的な考え方を持つのが多い世代です。
試練も多いのですが、真面目な努力によって最終的には恵まれた人生を送ります。

壇蜜の演出は、エロティックですが、不快さはありません。
性を表現することにとても真面目なのでしょうね。

本物のエロスを持つ女、壇蜜

占いの結果、壇蜜のエロティシズムは、天性のものであることがわかりました。
また、彼女のエロスの中には知的さすら感じることができました。
実は思慮深く発言や行動を選んでいるのかもしれません。

壇蜜の自己プロデュース力たるや、完璧と言わざるを得ません。
その成熟した魅力を、もうしばらく見つめていたいと思います。

Written by 加藤かとる
Photo by 私の奴隷になりなさい 壇蜜写真集 濃蜜/角川書店