市場、急ピッチな株高から一服

ざっくり言うと

  • 東京株式市場、前場の日経平均は反落
  • 日経平均は節目1万5000円割れし、TOPIXも前日比で1%を超える下げとなった
  • 急ピッチな株価上昇で短期的な過熱感が強まっていたため「当然の一服」との見方も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング