写真展チャリティオークションは日本プロ日清カップ会場で開催中 提供:日本ゴルフ写真家協会

写真拡大

 16日(木)に開幕した国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」で、日本ゴルフ写真家協会による写真展チャリティオークションが開催されている。
 今年で5回目を迎えるこの写真展は、これまでの4回で300万円を超えるチャリティを行い毎年好評を博している。日本ゴルフ写真家協会は大会の協力団体にも名を連ね、今年も大会の盛り上がりをサポートする。
 今年は全48点の写真が展示されており、すべての写真はオークション方式で購入が可能。通常は昨年までの写真が展示されているが、今年はエージシュートを達成した尾崎将司と、プロ2戦目優勝を果たした松山英樹の2ショット写真などもサイン入りで並んでいる。
 会場はコース内15番ホール横にあるギャラリープラザ内で、入札は19日の最終日まで受け付けられている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】勝てば官軍、沈黙は力なり。
各ツアー賞金ランキング