Once Upon a Time

写真拡大

意地悪女王の呪いを受けて、おとぎ話の登場人物たちが現代に暮らすという米ABCの人気ドラマ『Once Upon A Time』。そのスピンオフとして、ルイス・キャロル作の「不思議の国のアリス」を題材にした『Once Upon a Time in Wonderland』が、アメリカでは秋から放送されることになっている。しかも、両作品のクロスオーバーは意外に早く実行されるようだ。

【お先見!海外ドラマ日記】大人になってもおとぎの世界は終わらない...『ONCE UPON A TIME』

『〜 in Wonderland』の主人公は、不思議の国から戻ってきたアリス。思い出を忘れ去ろうとしていたアリスは、ハートのジャックと白ウサギの訪問を受けて、再び冒険の旅に出ることになる。出演は、ソフィー・ロウ(『アンストッパブル・ハイウェイ』)、マイケル・ソーチャ(『ビーイング・ヒューマン』)ほか。白ウサギの声をジョン・リスゴー(『ガープの世界』『愛と追憶の日々』)が演じるのも話題だ。

この本作について、米Entertainment Weeklyが伝えたところによると、第1話は、本家ドラマ『Once Upon a Time』の舞台であるストーリーブルックという街から幕を開けるらしい。しかも、本家ドラマとは独立して楽しめるように作られる一方で、これからも本家ドラマの世界がかかわってくるという。

さらに面白いのは、パイロットの撮影がまだ19分しかすんでいないにもかかわらず、米ABCの秋の放送ラインナップに含まれたこと。これを見ても、本家ドラマ『Once Upon a Time』がいかに強力なコンテンツで、そのスピンオフにも局側がどれほど期待しているかがうかがえる。日本でも早く両作品の放送のめどが立ってほしいものだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
「不思議の国のアリス」を題材に『Once Upon A Time』のスピンオフが始動するか? タイトルと出演者も決定
「不思議の国のアリス」を題材にした『Once Upon A Time』のスピンオフで、白ウサギの声をピーウィー・ハーマンが演じることに!
【ネタばれ】『CSI:科学捜査班』と『CSI:ニューヨーク』がクロスオーバー!