直筆メッセージで謝罪したビヨンセ
 - Chris Graythen / Getty Images

写真拡大

 歌手のビヨンセが、現地時間14日に行われる予定だったベルギーでのコンサートを脱水症状と疲労のため中止したことをオフィシャルブログで謝罪した。

 「アントワープのファンへ」と題された直筆メッセージの中でビヨンセは「コンサートを延期することになったのは、今回が初めてです。とても難しい決断でした」と明かすと、「振り替え公演をすぐに行うことを約束します。がっかりさせてしまって、本当にごめんなさい」と謝罪した。

 また、多くのファンから体調を心配する声が寄せられたといい、「心配のメッセージ、ありがとう。今は回復しました。素晴らしいショーを見せる準備はできています」と宣言。その言葉通り、15日に同地で行われたライブでは圧倒的なパフォーマンスを披露し、現地のファンを喜ばせた。

 体調不良の原因は妊娠しているからではないかともささやかれていたが、ビヨンセは、直筆メッセージの中でその話題には言及しなかった。(編集部・福田麗)