東電の止まらぬ人材流出に懸念

ざっくり言うと

  • 6月26日付で東京電力副社長に就任する予定だった常務執行役が辞退
  • 業務全般に加えシステム企画などを担当する予定だったが退社を申し出た
  • 東京電力は原発事故で経営が悪化し、人材の相次ぐ流出が懸念されているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング