東京都・隅田川に約10万個の光の球を放流する「東京ホタル」を開催

写真拡大

東京ホタル実行委員会は25日、東京都・隅田川テラスにて、「東京ホタル ひかりのシンフォニー」を開催する。

「東京ホタル」は、「東京を世界に誇れる美しい都市へ」のスローガンのもとに、昨年から開催しているイベント。「水と緑の回廊で包まれた美しい東京」を再生するため、隅田川エリアを五感で楽しみ、「川と暮らすこと、新しい親水ライフ、川や環境との共生」をテーマとしている。

同イベントでは「ひかりのシンフォニー」として、「もし、隅田川にホタルがいたなら」という思いを込め、約10万個の太陽光蓄電LEDによる光の球「いのり星」を放流。東京スカイツリーも点灯し、壮大で幻想的な光のアートインスタレーションを楽しめるという。また、有料観覧ブロックへの入場者は、「いのり星」の隅田川放流に参加することができる。

開催日時は、5月25日19時〜21時。エリアオープンは、18時45分〜21時。会場は、東京都台東区・隅田川テラス(桜橋〜吾妻橋間)。隅田川両岸のテラスはチケット購入者だけが入場できるが、それ以外のエリア(公園など)では一般の人も観覧可能。小雨決行(荒天の場合には中止)。

「ひかりのシンフォニー」観覧放流チケットは1枚1,000円で、「いのり星」1個放流権+観覧放流ブロック入場+ルミカブレスレット1本付き。観覧放流テラス席チケットは1枚3,000円で、テラス席1名分(自由席)がプラスとなる。

その他、詳細は同イベント公式ページにて確認できる。