映画「黒執事」メイド役リンにモデル山本美月 メイド姿初披露

写真拡大

 2014年新春に公開される映画「黒執事」の幻蜂家に仕えるメイド役に、ファッション誌「CanCam」の専属モデル山本美月が起用された。3年ぶりに映画主演を務める水嶋ヒロと女優の剛力彩芽のキャスティングが決定している同作は、矢沢あいによる「NANA(ナナ)」シリーズの大谷健太郎とテレビアニメ「TIGER&BUNNY(タイガー&バニー)」のさとうけいいちの両監督がタッグを組み制作中の話題の映画。原作の熱烈なファンという山本美月は、同作でメイド姿を初披露する。

映画「黒執事」メイド役に山本美月の画像を拡大

 メイド役のリンを演じる山本美月は昨年公開された映画「桐島、部活やめるってよ」の主人公桐島の彼女役として注目を集め、今年から来年にかけて最もブレイクする女優の一人と言われている。山本美月は、男装の女主人・幻蜂汐璃(剛力彩芽)に仕えるドジでおっちょこちょいな役どころを担当しており、メイド服に加えてアクションシーンにも初挑戦。出演決定にあたり、「演じるリンは、いつも一生懸命で純粋で忠誠心がとても強く、みんなの事が本当に大好きな子だと思います。いつも一生懸命なところは少し自分と似ているのかなと感じました」とコメントしている。

 枢(とぼそ)やなの代表作「黒執事」は月刊「G ファンタジー」で連載中の人気コミックで、現在16巻まで刊行。累計発行部数1,500万部を突破しており、国内外で多くのファンを獲得している。映画では繊細な人物描写と高い演出力に定評のある大谷健太郎と「タイバニ」現象を生んださとうけいいちがメガホンを取り、原作から約130年後を舞台にした完全オリジナルのストーリーを展開。2020年、西洋と東洋の文化が入り乱れたアジアの都市を舞台とすることが明らかとなっている。

■映画「黒執事」
 http://wwws.warnerbros.co.jp/kuroshitsuji-movie/