PCスーツ導入で「長時間デスクワーク問題」が解消!? ユニークな″福利厚生″を導入するIT企業を直撃

写真拡大

企業が社員と家族の福利を充実させるために設ける福利厚生。保険や住宅、学習などに支出する給与以外の給付や、社員寮や住宅手当、社員食堂、保養施設など、さまざまなものがあり、企業サイトを眺めているとなかなか面白い。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

最近では、IT業界を中心に、斬新な福利厚生を打ち出す企業が登場しています。背景にあるのはエンジニア不足から生じる、激しい人材獲得競争。各社ではさまざまな福利厚生を打ち出し、優秀な技術者の確保に奔走しているのだとか。

そんななか、長年解決されることのなかった、IT業界ならではの「長時間デスクワーク問題」に、正面からアプローチする企業が登場しています。

■「導入を前提にトライアルを進めている」株式会社サイバー・バズ

広告代理事業、クチコミメディア事業を行う株式会社サイバー・バズ(渋谷区)では、エンジニアやデザイナー職の社員へ向けた福利厚生の一環として、身体への負担をおさえ、リカバリーに特化したコンプレッションウェアブランド・SKINS「RY400」を配布する試みをスタートしました。

「長時間座ったまま仕事をすることで、肩や腰に負担を抱えている社員が多く、何とかして解決しなければと考えていました。ネットニュースで『PCスーツ』こと『RY400』を導入している企業があると知って、弊社でも導入を前提にトライアルを行うことにしたのです」(人事・採用担当/吉澤麻貴さん)

PCスーツことRY400とは「着圧」で筋肉のサポート力を高め、身体の負担をリカバリーするウェア。段階的着圧を備えつつも、着ていることを意識させず、着用中に身体の負担を軽減し、効果的な疲労回復ができるウェアなのだとか。ずっと同じ姿勢でPCのディスプレイを眺めるIT従事者は、身体が凝り固まりやすく、肩や腰に負担がかかりやすいもの。これは嬉しい試みなのでは?

実際にPCスーツを着用中の社員に話を聞いてみました。男性エンジニアは「慢性的な肩や腰の問題に悩まされていましたが、肩や腰への絶妙なフィット感があるせいか、残業がある日でも身体がラクになりました」とツラかった肩・腰の負担減を挙げます。

「ガチガチ感はなくやわらかさのある着圧なので、自然と正しい姿勢になるのがいいですね」と話すのは女性ディレクター。同じく、男性エンジニアも「PCスーツを着るようになって、姿勢がよくなったと周りから言われます。着圧で緊張感があるからだと思います」と、姿勢が改善されたことを喜んでいました。

身体の部位に合った適切な着圧が、着ているうちに肩や腰の悩みが軽減されるなど、自身の身体の変化を実感する社員が目立ちました。現在サイバー・バズでは、正式な導入を目指して制度を整えている段階だとか。

■「社内的に無視できない問題だった」株式会社LIG

サイバー・バズよりも一足早く、2013年2月にPCスーツを、社内エンジニア向けに導入して話題となったのは、Webサイトの企画、開発や各種システム開発を行う株式会社LIG(台東区)。

「長時間のデスクワークが身体に与える負担に関して、社内的にも無視できない状況でした。対策を探しているときに、以前からお取引があった、日本でSKINSブランドの販売をしているデサント様のご厚意で、PCスーツを試着させて頂く機会を頂きました。社員からは『前から欲しかった』『見た目がカッコいい』と好評でしたので、制度として活用できないかと考えました」(広報/ひろゆきさん)

社内のエンジニア6名へPCスーツを配布したところ、男性エンジニアは「心地よいレベルの締めつけ感が一度着るとクセになります」と、着心地のよさを強調。「腰にかかっていた負担が解消されたような気がします」と話すデザイナーも。

「PCスーツの導入をきっかけに、健康面でもっと気を遣おうと、社内的にも意識するようになりました」との声も。まずは社員の健康を気遣って、心地よく働いてもらおうとする、社内制度・福利厚生の新しいスタイルに、今後注目が集まりそうです。

こちらのレポートもどうぞ!
誰でもできる! どんな時でもスムーズに"集中モード"に入れる2つのコツ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12287 ]
"脳"の意外な機能でわかった! 「校正ミス」を飛躍的に減らすコツ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12272 ]
世界No.2の営業ウーマン・和田裕美が指南!“本番力”を身につける「6つの思考習慣」 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10779 ]
"頭がいい人"と"試験に強い人"は違う! 和田秀樹が教える、試験に受かる4ポイント [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11172 ]
うまく話そうとしなくていい。プレゼンで相手の心に響くたった5つの話し方 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11171 ]