ヤマハ、スペシャルカラーを施した「ジョグ CE50ZR Special Edition」設定

写真拡大

ヤマハ発動機は15日、原付1種スクーター「ジョグ CE50ZR」に、スペシャルカラーを施した「ジョグ CE50ZR Special Edition」を設定して6月1日に発売すると発表した。価格は18万9,000円。

ジョグ CE50ZR Special Editionは、フューエルインジェクションの採用や水冷4ストロークオートマチックエンジンの搭載、燃焼効率の良い3バルブ、盗難防止機構「Gロックシステム」、フルフェイスヘルメットが収納できるボックスなどが特徴の、ジョグ CE50ZRをベースとしたモデル。

Special Editionだけの特徴として、ゴールド塗装の前後ホイール&フロントブレーキキャリパー、ブラックメーターパネル、”Special Edition”ボディグラフィック、ゴールドシートステッチなどを採用し、ボディ色はスポーティな外観を強調する「マットブラック」のみとなっている。