無印良品初のポイント制度導入 スマホアプリ活用

写真拡大

 良品計画が5月15日に、「無印良品」初のポイント制度をスタートした。ネットとリアルを融合するO2Oサービスとして導入されたポイント制度は、無料スマートフォンアプリ「MUJI passport(ムジ パスポート)」を通じて店舗やネットストアで利用可能。商品購入やチェックインで「MUJI マイル」を貯めるもので、西友内の店舗と駅ナカの「comKIOSK」を除く日本全国の「無印良品」を対象としている。

無印良品初のポイント制度導入の画像を拡大

 「MUJI passport」はアプリ自体に会員証としての機能を持たせた新しいサービス。「MUJI passport」の活用で得られる「MUJI マイル」を貯めることで、「無印良品」で買い物時に10円単位で利用できる「MUJIショッピングポイント」や「イベント参加クーポン」などが提供される。「MUJI マイル」は、店舗やネットストアでの購入金額に応じて1円=1MUJI マイルとして換算。ショッピングの他、店舗でのチェックイン、商品レビューの投稿、商品開発への参加で「MUJI マイル」を貯めることができる。

 良品計画は「MUJI passport」の導入に伴い、5月15日午前10時で「MUJI COIN」を終了。また、6月28日には「MUJI LIFE」の提供を終了させ、「MUJI passport」に統合させた。在庫やクーポン確認もできる「MUJI passport」のサービスが国内で定着した後には、海外導入も検討しているという。

■MUJI passport
URL:http://www.muji.net/passport/