女優のモリーナ・バッカリン (c)Hollywood News

写真拡大

テレビドラマ「HOMELAND」の女優のモリーナ・バッカリンが、第1子を妊娠した。

現在33歳のモリーナが映画監督で夫のオースティン・チック監督との間に第1子を妊娠したとゴシップ誌「ピープル」は伝えた。2人は2011年11月に結婚している。

モリーナといえば、同誌の発表した「最も美しい人」の1人に選ばれており、「仕事をしていない時は、メイクをしないの。するとしても、ほのかな色がついたモイスチャライザーをつけて、マスカラを少し塗って、チークをつけるわね」と明かしていた。

子育てで大変になっても、モリーナはあまりメイクを気にすることはなさそうだ。そんなモリーナとチック監督は我が子の誕生をたのしみに待っているだろう。【馬場 かんな】