リーアム・ニーソンとサシャ・バロン・コーエン写真:Startraks/アフロ、Photo by Steve Granitz/WireImage

写真拡大

大ヒットコメディ「俺たち」シリーズの第1弾「俺たちニュースキャスター」(2004)の続編「Anchorman: The Legend Continues(原題)」が現在進行中だが、カメオ出演するスターの顔ぶれがますます豪華になっている。

続編は、ハリソン・フォード、ニコール・キッドマン、ジョン・C・ライリー、グレッグ・キニア、ルーク・ウィルソン、クリステン・ウィグのカメオ出演がすでに伝えられている。英メトロ紙によれば、さらにリーアム・ニーソン、サシャ・バロン・コーエン、ゴールデングローブ賞司会コンビのティナ・フェイとエイミー・ポーラー、ジム・キャリーが出演し、先週撮影に参加したようだ。乱闘シーンを撮影したその現場では、フェイとポーラーがバロン・コーエンをバールで殴り、ニーソンは刃物を振り回していた模様。また、ラッパーのカニエ・ウェストの姿も見られたという。

前作「俺たちニュースキャスター」は、70年代アメリカの地方テレビ局を舞台に、ウィル・フェレル、ポール・ラッド、スティーブ・カレル、クリスティーナ・アップルゲイトら人気コメディアンがニュースキャスターに扮して騒動を繰り広げたアメリカンコメディの傑作。続編には、オリジナルキャストと前作のメガホンをとったアダム・マッケイ監督、プロデューサーのジャド・アパトーが再結集している。12月20日全米公開。

■関連記事
ニコール・キッドマン「俺たちニュースキャスター」続編にカメオ出演
ハリソン・フォード「俺たちニュースキャスター」続編に出演
L・ニーソンとW・ハレルソン、ボニー&クライドのスピンオフ映画に出演か?
リーアム・ニーソン、「テッド」セス・マクファーレン監督新作に出演
サシャ・バロン・コーエン、同性愛者の娘の結婚相手募った富豪の実話を映画化